忍者ブログ
当ブログは、漫画家飛野俊之と、 惑星ぎゃらがの共同の記録でございます。 成人向けコンテンツを含むもので御座います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はぎゃらがさんにカラーほとんどやってもらったんで、
楽できました。
エンジェル出版から
「母犯・背徳家族肛姦」
11月17日発売予定です。
よかったらよろしくお願い致します!!
ところで、以前感想を書こうかな、といってた
「サイレントヒル・シャッタードメモリー」の話なぞ。古いね話題が。
…とりあえず五、六回クリアしてみました。エンディングが四種類あるらしいので。
で、三種類しか見られなかったので現在は放置しております。
…えー、私はこれまでのシリーズが好きでだいたいやってます(アーケードのシューティングとか国内版が発売中止になったホームカミングなんかはやってないけど)。
で、今作、だいぶ今までとイメージ違うし、いわゆる「戦闘」が排除されてたりと、
勝手が違うぶん最初はかなり取っ付きづらいんですが、
始めちゃえば気にならないです。
メッセージ等の字がちっちゃくて読みづらいな~、というのはうちのテレビが小さいせいで、ゲームには何の非もありません。
初めはもの凄いストレス感じる悪夢世界も、最短の脱出ルートが頭に入ってしまえばまあなんて事ないです(かなりわかりにくくはあるんだけど)。
やる度にほんのちょびっと変わる登場人物の台詞や格好も、付き合う根気があれば楽しめると思います。
ただ、肝心のシナリオはちょっとボリュームが足りないかな~なんて、…贅沢な望みでしょうか?
あと、プレイヤーの行動を分析しての性格診断、みたいなのがあるんですが、結構大雑把な気が…
こっちのプレイが型通り、なのかしら。
…なーんてけちをつけてしまいましたが、私は好きですこのゲーム。
やり込んでからの楽しみ方としては、
悪夢世界で、絶対行かないような遠回りルートを選んでみたり、うろうろしてると意外と面白いです。
高校の美術室とか。こんななるんだー、て感じで。まあ死にますが。
次回作、サイレントヒル8も楽しみですね!

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ぎゃぷらす
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
pixiv
最新コメント
[03/03 竹内]
[02/23 123]
[02/19 竹内]
[02/12 ウメ]
[02/11 ナナナーイ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
惑星ぎゃらが
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
広告
Copyright ©   フライング・プラネット通信社 仮店舗記録   All Rights Reserved
Design by MMIT / SimpleTemplateB1 Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]